S01-YA-SCHOOL-RYS-200  ゆっくり&優しいシニアヨガ     インストラクター養成講座

2022年度 入学受付スタート!!!

第1期

2022年10月1日、8日、22日、11月5日、19日(土) 9:00-13:00(全5回、20時間)

【早割①】¥77,000税込み ⇨8/31迄お支払

【早割②】¥82,500税込み ⇨9/15迄お支払

【通常】¥88,000税込み ⇨9/30迄お支払

IMG_a1
IMG_a2

シニアヨガの必要性

わが国は世界に冠たる長寿国で、長寿社会において「介護」は誰にでも、そしてどの家庭にも起こり得る課題です。その平均寿命は、男性79.9歳、女性は86.4歳にまで伸びています。世界保健機構(WHO)が健康寿命、つまり「日常的に介護を必要とせず、心身共に自立して暮らせる期間」を各国について調査した2004年のデーターでも、わが国は、男性72.3歳、女性77.7歳と世界一でした。日本は、人生の長さも健康寿命も世界一の国なのです。年代別の人口に占める要介護認定者の割合は、4064歳ではわずか0.4%、6569歳では2.9%、加齢とともに急速に高まり、8084歳では26.485歳以上では59.8となっています。

介護予防のためにも、早い段階でヨガを日常に取り入れることで、怪我の予防はもちろんのこと、日常の生活や動きの制限を回避し、健やかに年を重ねていけることシニアヨガでは目的とします。

 

全米ヨガアライアンスについて

Yoga Allianceとは、アメリカで1999年に2つヨガ団体が合併してできた協会です。世界で最も知名度の高い、国際ライセンスであるRYT(Registered Yoga Teacher)登録講師の認定を行っている非営利団体である。RYS(Registered Yoga School)とは、ヨガアライアンス認定校のことです。全米ヨガアライアンスの協会本社は、バージニア州アーリントンに所在している。

Yoga AllianceのHPはこちら

全米ヨガアライアンス認定校RYS300とは

RYS300とは、『Registerd Yoga School 300』の略であり、300時間の登録ヨガスクールのことをいいます。RYT300という認定はありません。RYT200『Registerd Yoga Teacher 200(登録ヨガティーチャー200)』を取得中および取得した方が、さらにプロフェッショナルなRYT500『Registerd Yoga Teacher 500(登録ヨガティーチャー500)を取得するために、ティーチャートレーニングコースや講座を提供しているスクールのことをRYS300といいます。

現在日本にはRYS300正式登録校は73校、RYS500正式登録校は8校(支点を含め11校)のみとなる。茨城で取得できるのは、唯一当校のみとなります。スクール卒業後、RYT200/RYT500取得者は、ヨガアライアンスへ登録することができ、認定書が発行されます。全米ヨガアライアンスは、世界130カ国以上で認知されており、日本国内にはRYT500登録インストラクターは253名、茨城では10名います。(2022年8月現在)

RYS300は、そのスクールにより様々な講座及びティーチャートレーニングを開催しております。当校では、組み合わせを自由に選べ、300時間を加算していくことで、RYT200である200時間と組み合わせ、RYT500である500時間取得となります。

KANA CREATIVE YOGAで学ぶゆっくり&優しいシニアヨガの特徴

IMG_1053脳トレーニングを取り入れたカリキュラム           高齢者の方が抱える問題である『認知症』。解剖学、生理学についての観点から学びます。楽しく、明るく、老後も生き生きと過ごせるように導くために、毎日のヨガを習慣にできるよう、年齢やターゲットに合わせたヨガを提案します。コミュニケーションの場をヨガで提供し、社会貢献の場を積極的につくれる資格です。

IMG_b2      茨城県で初保有者E-RYT500認定講師が100%指導
Logo←こちらをクリック

茨城県で一番最初にE-RYT500を取得したKANAが長年の指導経験を活かし、独自のカリキュラムを考案。認知症カルチャースクール『旧にんかる』にて、認知症予防ヨガ認定講師としての活動経験を経て、またデイサービスなど老人ホームでの指導経験もあり、幅広い客層からの支持がある。

IMG_b3呼吸の質こそが健康のバロメーター            加齢とともに、肺胞が委縮し、浅い呼吸になりがちです。浅い呼吸は、病気を引き寄せやすく、深い呼吸は長寿へ導くともいわれております。ヨガのプラーナーヤーマ(呼吸法)のテクニックは、高齢になってからヨガを始めた方でも、肺活量を向上させる力があります。始めるのに遅いはありません。           

yoga220816                シニア向けのチェアヨガ
椅子を使ったチェアヨガ、ヨガプロップスや壁を使用した軽減法のヨガなど、無理なく安全にどなたでも行えるヨガを学びます。椅子を使ったチェアヨガは、高齢者だけではなく。ビジネスヨガなどでも取り入れやすいことで、近年注目を集めているヨガの方法であります。

IMG_b5ゆっくり&優しいシニアヨガ    高齢者の疾患を考えた上で、効果的に筋力や骨を強化できるように、シニア向けのベーシックヨガのポーズを学びます。足のスタンスから動きの流れまですべてを安全に、怪我が起こらないように指導するスキルを身に付けます。日常生活の動きの制限や介護を回避できるシニア世代に向けたヨガは今最も必要とされているヨガです。                   

IMG_b620時間5日間でシニアヨガ
インストラクターになれますか
 
ご家族のために取得される方、老人ホームやデイサービスで働く方が仕事に活かす為に取得される方も多いです。全過程修了後、ディプロマ(認定証)を発行しますが、ヨガインストラクターとして活動する場合、ヨガの基本となるRYT200の取得をお勧めします。このシニアヨガ20時間にはヨガの基本の学びは含まれず、シニアヨガの専門知識に重点を置いて学びます。
         
              


申込み手続きについて

◆お問合せフォームから、1.ご希望の講座名、2.お名前、3ご連絡先の電話番号、4メールアドレスをお送りください。

プライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせフォームへお進みください。

お問い合わせ
<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。
<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。
お名前 
フリガナ 
メールアドレス 
TEL 
- -
お問い合わせ内容 
        
詳細 
プライバシーポリシー 
 

スケジュール/料金

【スケジュール全20時間全5回】                                                  土曜日am9:00-pm1:00

2022年10月1日、8日、22日、11月5日、19日(土)

◆受講費用は、1回払いのみとなります。必要書類ご提出後、1週間以内にお支払いください。

お問い合わせはこちらから

営業時間:6:00〜21:30

IMG_1433